転職後 大変

転職後に大変だなと思った事は?

総合病院や、がん専門病院など、看護師の働く職場はいろいろです。
そして、スキルアップや、専門分野を深く勉強する為に、転職をする看護師もいます。
しかし、病院によって、業務内容や、記録の仕方、仕事の流れなど、全く異なります。
たとえ同じ科から、同じ科への転職であっても、患者の年齢層、オペの件数やオペ前後の看護など、大きく違います。

 

一般病院に勤めていると、浅く広く、いろいろな疾患の患者さんを看る事ができます。
しかし、専門的な病院の場合、今までに経験した事のない治療がとても多く、
戸惑ってしまう事が多々あります。

 

中途採用の場合、看護の知識があり、ある程度は仕事ができる、という期待をもたれます。
その為、自分から聞かない限り、誰も指導してくれません。

 

職場が違い、業務内容が変わると、何を理解しているのかさえ分からなくなってしまう場合があります。
浅く広くしか、看護を学んでこなかった場合は、点滴1つ取っても難しく思うものです。

 

専門的な知識を身につけたい場合は、初めから専門病院に就職する事をおススメします。
さらに、転職する際には、その病院で行われている術式やオペの件数、治療方法など、
事前にホームページなどで確認しておくと、スムーズに仕事に入る事ができます。